月別アーカイブ: 2015年8月

運転自動化について

おはようございます。
今週はずっと雨のようで1時間かけて車通勤しているとしては渋滞も気になる天気ですね。
そんな中、昨朝はなんと大渋滞に巻き込まれてしまいまして、2時間(!)も通勤時間がかかりました。
原因は事故のようですが大きな交差点内で発生したようでその影響はすごくて弊社も遅刻者が続出しました。
私も朝からヘトヘトになってしまいました。車載ナビからも「そろそろ2時間が立ちます。休憩をしませんか?」とやさしい言葉をもらったり(笑)
私は以前は海外生活で地下鉄通勤でしたので時間が読めたのですが、一般道を車で走るのは交通状態の影響は大きいなとつくづく感じております。
また、人が運転する事で事故は防ぎきれないのも仕方ない事かもしれません。

そんな中、挑発的なタイトルの文章を見かけました。

「2030年車運転は違法になる」
自動車の自動化に伴なり将来は人間による運転は違法になると主張する文章です。
運転が違法になるであろう、今われわれが交通事故死という世界最大の早期死亡原因のひとつを未然に防ぐテクノロジーを手にしているからだ。毎年全世界で120万以上の人たちが交通事故で亡くなっている(朝鮮戦争の双方で発生した犠牲者数よりも多い)
http://jp.techcrunch.com/2015/08/12/20150811driving-your-car-will-soon-be-illegal/

実はフォークリフトも日本国内でも毎年数十人の犠牲者が出ています。
そういう意味でも工場内全体も伴いフォークリフト自体も自動化になっていくと思われます。
自動で動くフォークリフトかっこいいなぁと想像してしまいます。
また、今のフォークリフトの形態では無い代替の何かになるかもしれません。
例えばこんな感じ↓
150619-Still-Int-B2

 

弊社としても自動化の波がフォークリフトをどのように包み込むのか非常に注目しております。

もちろん今の形態のリフトがすぐ無くなるとは思いませんし、発展途上国など国を変えればタイムマシーンビジネスと言われるように中古車両需要は必ずあるはずです。
市場環境に絶えずアンテナを張りつつ、現場のお声も聞きながら勉強していこうと思っております。