月別アーカイブ: 2015年10月

豊田ものづくりブランド認定式 

 

こんにちは。スズヒロフォークリフトの鈴木です。

先回【【豊田ものづくりブランド】の認定を承けました!!】で紹介しました当社製品NOBIMAX の
豊田ものづくりブランド認定式が、先日行われ私も撮影隊として参加してまいりました。

受賞者一同
DSC_1251

受賞スピーチをする当社社長DSC_1230

太田豊田市長(右)、三宅豊田商工会議所会頭(左)DSC_1258

今回は太田豊田市長並びに三宅豊田商工会議所会頭より表彰を承りました。
33件の技術・製品の応募の中から、16社計17件が認定をされたとのことです。

————————————————————————-
豊田ものづくりブランドとは・・
企業の発展・雇用促進と当地域のものづくりレベルの向上・イメージアップを
目的とし、「自動車産業で培った高度な技術・生産方式を持つ産業都市」である
当地域を支える中小企業の持つ優れた技術や製品にスポットを当て、一定の基
準を満たすものを認定する、昨年度から始まったブランド認定制度です。
————————————————————————-
市長のご挨拶で
「今まで豊田市を紹介する際に、車の街やものづくりの街と場合に分けて使っていました。今回の採択技術を見て私は確信しました。豊田市はものづくりの街です。」
と仰って頂き、私個人としても非常に嬉しく勇気づけられました。

次週はいよいよメッセナゴヤ2015開催です。
当製品NOBIMAXのお披露目です。詳細⇒http://www.messenagoya.jp/arrival_guidance/list/3A-47
お時間ある方は是非ご来場頂ければ幸いです。宜しくお願いいたします。

当社新製品【NOBIMAX】が中部経済新聞に取り上げられました。

 

こんにちは。
スズヒロフォークリフトの鈴木です。

この度、当社の新製品【NOBIMAX】を中部経済新聞様に取り上げて頂きました。

中部経済NOBIMAX切り抜き参照データ

 

当製品は現在最終試作段階ではありますが、バッテリー式フォークリフトの稼動時間及びバッテリー寿命を延ばしさらに、災害対策になる【業界初の革新性】を評価頂いての掲載です。

もともとは「工場をクリーンな環境にしたいが、バッテリーリフトは一日持たない事が多い」というお悩みの声から生れた製品です。そういう意味でも内外よりご期待が高まっているのを感じます。

安全性や効果は実証ずみで、現在は各種現場での実際の稼動データを集めております。
ご試用頂けれる現場を大募集しております。
既存のバッテリーフォークリフトの稼動時間を延ばしたい企業様は是非ともご連絡ください!

当社製品が【豊田ものづくりブランド】の認定を承けました!!

 

about_logo

こんにちは。
スズヒロフォークリフトの鈴木です。

昨日、我が社のホームタウンである豊田市から当社の開発中製品に対し【豊田ものづくりブランド】認定を承けました。

この【豊田ものづくりブランド】とは、自動車産業で培った高度な技術・生産方式を持つ産業都市である豊田市を支える中小企業の持つ優れた技術・製品にスポットを当て、企業の発展を促し豊田市のものづくりレベル向上を目指す取り組みです。公式サイト: http://toyota-m-brand.com/
当社開発中製品はバッテリー式フォークリフトの課題を解決し生産性向上及びコスト大幅削減と実現し、更に大規模災害時には大容量非常用電源としても使える期待できる製品です。
11月初旬のメッセナゴヤ2015で試作品披露を予定しております。(参照http://ameblo.jp/suzuhiroforklift/theme-10092240751.html

今回の「豊田ものづくりブランド」認定に先立ち、愛知県からは「経営革新計画」の認定を頂き、国からは「ものづくり補助金」採択を頂きました。
国、県、市からのお墨付です^^
箔が付きまくり、ブリンブリンしておりますが、本当の勝負はこれからです。
どんなにいい機能でも市場に受け入れられなければ話になりません。年末までお客様の現場でフィールド試用を重ね、商品力を高めていきます。
試しに使ってみたいという企業様は是非ご連絡くださいね!

そして、当社及び我々が育ったこの豊田市の発展、もづくり豊田市のブランド向上に貢献できればと思っております。スズヒロの会社方針である三方好しの精神でお客様はもちろん、地域の発展にも寄与していきますので今後とも何卒宜しくお願いいたします。