月別アーカイブ: 2015年11月

全国紙日刊工業新聞に当社NOBIMAXが掲載されました。

日刊工業新聞

WEB上掲載記事(※閲覧会員限定)
http://www.nikkan.co.jp/articles/view/00365917

いつも愛読している日刊工業新聞という大きなメディアに取り上げて頂き、身が引き締まる思いです。
今後とも有益な情報を発信できるよう社員一同日々努力してまいります。

当社製品NOBIMAXについて

現在、様々な現場でご試用して頂きたく、無償貸与しております。
お試ししたい企業様は是非ご連絡ください!

メッセナゴヤ盛況でした!

スズヒロフォークリフトの鈴木です。

11月4日-8日にメッセナゴヤに出展させて頂きました。
メッセナゴヤ詳細⇒http://www.messenagoya.jp/arrival_guidance/list/3A-47

このメッセナゴヤは全体で63,802名のご来場を頂き、大盛況に終わったようです。
1,300社の様々な企業出展されており、華やかな雰囲気でした。
個人的には、事前準備にかなり苦労しましたが会期中はいろいろな刺激をもらい楽しく過ごせました。

IMG_8174
製造業関係の方々は興味深々でした。

IMG_8184
多くの同業他社様も来て頂けました。良好な協力関係が築ければ幸いです。

IMG_8178
日刊工業新聞記者様より取材を受ける社長。11月末に記事掲載して頂けそうです。

今回の出展の効果は下記の通りで、先ず成功と言えるのではないかと満足しております。
・40社の御来訪者様と再度商談
・その他見込み客40社
・フォークリフトの既存事業PR(チラシ配布300枚)
ただ、最初は苦戦いたしました。
来客者の多くはターゲットではなく、当社ブースの位置も人通りが少なく、そして声掛け方法もよくわかってなかったからです。

毎日レイアウトやキャッチコピーを更新して試行錯誤、受けの姿勢だった声掛けはコツが徐々にわかってきました。

ポイントは、「積極的かつ簡潔」 「ターゲットの選別」
受け身ではなく積極的に道行く人にチラシを見せながら、具体的かつ簡潔に説明をする。
首から下げている名札が「製造業」「物流業」と記載されている人に最優先で声をかけ、早い段階で「バッテリーフォークリフトはお使いですか?」と尋ね、見込み客かどうか見極めることです。

段々コツが掴めたとっかかりの声掛け:

×「興味があればどうぞ」
非常に上から目線ですね…汗。20%はチラシを受け取って頂きましたが、それで終わりでした。

△「新製品です」
40%チラシを受け取って頂け、そのうちの30%が具体的に話を聞いて頂けました。

○「バッテリーフォークリフトの稼動時間が延びる業界初の製品を開発いたしました~」
腰を落としながら歩行者の歩行スピードに合わせ、チラシを見せながら声をかける。
声掛けた相手50%に具体的に話を聞いて頂く事ができました。

今回当社の第一の目的は「新製品の試作品を様々な現場で試用して頂く」ことでした。
お陰様で、さっそく今週中に3社5台に製品の取付ができそうです。
この調子で多くの現場で試用して頂き、ご感想・ご意見を集めたいと思っております。
つきましてはご興味がある企業様は是非当社までご連絡くださいね!
当製品NOBIMAXについて

当製品は製造業・物流業のお役に立てる信じております。
今後も頑張りますのでご指導ご鞭撻何卒宜しくお願いいたします!

新三河タイムス様で「豊田ものづくりブランド認定式」が掲載されました。

先日、当ブログでも掲載しました豊田ものづくりブランド認定式がメディア掲載されましたので報告いたします。
当社製品紹介や社長コメントも掲載して頂きました。
新三河タイムス様掲載記事新三河タイムス

※記事概要
-------------------------------------------
豊田市内の中小企業による優れた技術などに光を当てる「豊田ものづくりブランド」の認定式開催された
商工会議所、市、私企業などでつくる推進協議会が昨年度から実施。今年度は33件の応募があり、
「独自性」「シェア」「革新性」の優れた16社の17製品・技術を認定した。
中小企業が持つ高度な技術・製品を認定し、企業の受注機会の拡大や雇用促進、技術やイメージアップを図る
のが狙い。
-------------------------------------------
※当社に関する記事文章抜粋
-------------------------------------------
フォークリフトを貸し出すスズヒロフォークリフト(広久手町)は電動式リフトの稼動時間を5割延長する外付け用装置を開発。
鈴木宏延社長は「認定を機に販売を増やし、物流現場を便利にしたい」と笑顔を見せた。
-------------------------------------------