月別アーカイブ: 2018年6月

フォークリフト買取のPR


先日より力を入れているFAXDMの第三弾として上記内容にて配信させて頂きました。

近年弊社が力を入れている分野の一つであるフォークリフト買取業務です。

大手企業様から個人事業主様まで幅広く取引させて頂きます。特に下取り一万円のリフトを弊社で査定したところ、30万円の値段が付くことなどよくあります。

ご興味ございましたらお気軽に弊社までお問合せください!
スズヒロHPトップページ

フォークリフトレンタルのPR

先日より力を入れているFAXDMですが、昨日第二弾として上記内容にて配信させて頂きました。
当社事業30年の間に培ってきた主力サービスである長期・短期のフォークリフトレンタルサービスです。
必要に応じて期間(1日から)や台数(1台から)、仕様を選べる便利なサービスです。
機会がございましたら是非ご利用ください。

置きリフトのPR

弊社では先週より、FAXのDMに力を入れております。
愛知県内を中心に配信しまして(意外にも?)反響が結構ありました。

先ずは第一弾として下記の内容になります。
弊社が誇る超格安月極レンタルフォークリフトの【置きリフト】にPRさせて頂きました。
お客様にとって本当にお得なサービスです。機会がございましたらご検討よろしくお願いいたします。

 

不定期コラム~ 中古買取のババ抜き??

とある日の新規買取のお問合せ。
お蔭様でフォークリフト買取の新規お問合せは毎日のようにありますが、違和感を感じたのは「今日中に買取って入金してほしい」とのご要望。何でもそうですが、急を要するお話は要注意です。

とにかく現車確認に行ってみると、ハイマスト仕様

(イメージ画)

・・・かなり高い!

トラックで運べるのかと先方に質問してみると、「問題ないよ。ここに納車されるときもトラックで持ってきたわけだし」、「とにかくすぐお宅の社長に確認して買取額を出して、今現金が必要だから今日中に入金してほしい。うちはもう廃業だけど、引取りはいつでもいいよ」と。
今日中に振込んでも着金は来週だと説明したら「それでもいいよ」とあっさり回答。

うーん・・・

とりあえず車高が気になるので持参したメジャーで測ってみると、なんと3080もある!  これは道交法にひっかかるんじゃないか? とその場で懇意にしている運送会社に電話確認すると「ぎりぎり運べない」と回答が。つまり買取っても通常トラックでは引取りが出来ません。

解決策が浮かばないまま、その問題を先方に伝えると
あ、そう。じゃあこの話は無かったことで。」といきなりそっけない返事!

そこで頭をよぎったのは下記のやりとり↓
「豊田市なんだね。●●社知ってる?うち付き合ってさ」
と始めに聞いてきたこと。
⇒繋がりないかの探り
「うちはリフト何台もあったけど、売ってしまって残ったのはこれだけと言っていた。
⇒要するに他社が運べないと匙投げた

大変失礼かもしれませんが、これは確信犯ではないか??と。
急いで入金させて、運送の問題は後の祭り、現場は廃業でもぬけの殻! (かも。)

真相はわかりません。ただ、急いで高速飛ばして行った割に成果が無くて落ち込みましたが、ジョーカーを引かなくて良かったと思い帰社の途に就きました。
買取業務は様々なお客様と一回きりの取引になる為か、稀にこんなケースがあって勉強になります^^;

以上今回は弊社フォークリフト買取業務について書かせて頂きました。

要らなくなったリフトがありましたらお声掛けください。精一杯お値段付けさせて頂きます!
フォークリフト高価買取はこちらまで

——————————————————————————————
道交法まめ知識

高さ制限.メートル(4100㎜)

フォークリフト運送で使用されるトレーラーの多くが荷台高1100㎜。

つまりフォークリフトの車高が3000㎜以下に限られる。
(超低床トレーラーを手配すると高額の輸送費がかかり割に合わない)

——————————————————————————————