30周年特別提案 BYDフォークリフト

フォークリフト用ドライブレコーダーで安全管理

こんにちは。
今回はフォークリフトの安全運用に非常に有効なドライブレコーダーについて書いてみます。

ドライブレコーダー

トラックや自動車などでは、徐々に普及率が高くなっているドライブレコーダーですが、
フォークリフト用のドライブレコーダーというのも徐々に普及してきております。
ドライブレコーダーを搭載することで「見える化」を実現できます。

ドライブレコーダーのメリット

●危険運転の抑止力に
・作業の危険を把握、解析
・ルール違反の運転を管理したい
・記録した情報を社内教育に使いたい

⇒ちなみにトラック業界ではドライブレコーダーを装備したことで56%の事故を削減する事が
出来たデータがございます。

●物損事故の原因を特定
荷崩れや、事故の際の責任の所在を明確になります。

●転状況証拠
自社従業員以外、或いは別部署が使用している疑いに対しても有効です。
以上は運用管理者にとって非常に欲しがるものではないでしょうか。
具体的には下記運転状況が記録に残せます。

■衝撃記録・・衝撃発生日時/衝撃の種類/フォークリフトの平均速度・最高速度/衝撃発生前と発生後の画像
■常時録画・・日時/運転時間/衝撃の発生回数/加速度グラフ

これにより何かあった時の状況確認、普段からの運転状況が把握できます。

弊社はユピテル社製ドライブレコーダーを使用しております。
下記の様にPC上で閲覧します。これいろんな角度から見れてすごく面白いです!「これ有ったら何かあった時も安心だね!」と弊社メカニックも驚いていました。機会があれば是非ご覧頂きたいです。

フォークリフトのヘッドガードの内側に取付ます↓ これによって横360度、縦270度まで見ることができます。

フォークリフト用ドライブレコーダー映像

 

さて、気になる費用ですが弊社の場合は設置工賃、解析ソフトフェア込で10万程度となります。

ですが当社はこれを売って終わりではなく、サービスとして提供させて頂きたく弊社30周年特別フォークリフトレンタルの付帯サービスとしてBYDフォークリフトに極少額でお付けして提供しております。
貴社安全のお助けになればと考えております。

日頃、製造や物流現場のお客様と接している中で、安全意識が高まっていると感じる今日この頃です。

ドライブレコーダーの需要はますます高まっております。
是非取付して安全にフォークリフトを運用して頂ければ幸いです。

 

 

PAGE TOPPAGE TOP

フリーダイヤル今すぐお電話でお問合せ

メールメールでお問合せ