【お客様インタビュー】 「”倉庫の資源を有効活用する”発想が打ってつけ」

この度、弊社が開発した災害時の対策品(BCP対策)である【リフト電電】を文房具大手コクヨの物流会社であるコクヨサプライロジスティクス㈱様の日本各地の拠点に導入頂けました!

リフト電電についてhttp://www.suzuhiro.co.jp/bcp.html

つきましては特別にインタビューにご出演頂けることになりましたので掲載させて頂きます。
短い内容ですが物流現場の生の声をご参照ください!

 


(写真: 同社 近畿IDC管理グループ 山城典久様 )

社名:
コクヨサプライロジスティクス株式会社
HP:www.kokuyo-st.co.jp

導入内容:
2019年5月末より全国7拠点に各1台導入

インタビューご回答者:
CSオペレーション部 CS推進ユニット 近畿IDC統括所長 太期健仁様
企画統括部人事総務課 植田雅之様

ー【リフト電電】導入のきっかけは?

BCP対策を検討してましたが、コストや仕様等の問題もあり、どういう製品が良いのか決めかねておりました。

そんな時にHPに掲載されていた【リフト電電】を見て、「倉庫の資源(フォークリフト)を有効活用するBCP対策」という発想が、全国7拠点のバッテリーフォークリフトを多く所有している弊社には打ってつけだと感じました。

ー【リフト電電】導入の決め手は?

今回デモ機をお借りして実際に弊社のフォークリフトのバッテリーに繋いでみて、問題無く使用できた点、信頼できる性能のインバーターを流用したシンプルな作りによる安全性や操作性の容易な点、そしてなにより導入コストが低価格な点が決め手となりました。

ー 弊社の対応は如何でしたか?

デモ機貸与や、弊社の質問・要望にも柔軟に対応して頂きスムーズに取引が出来て大変満足しております。

ーこの度はご導入頂き誠にありがとうございました。こちらも大変勉強になりました。
今後とも何卒よろしくお願いいたします!